休日に子どもと一緒におでかけできるスポットはある?【教えて!京都で子育て 第12回】

f:id:aeiaua:20200615085927p:plain

京都生活3年目、横浜出身の一児のママ。
京都へ引っ越してきた人や、京都で初めて子育てを始める人『京都での子育てってどんな感じなの?』答えていくコーナーです。
(北区での生活を中心に左京区上京区・中京区・下京区東山区など)

 

全24回、毎週月・水・金曜日に更新しています》

   


 

f:id:aeiaua:20200618074454p:plain

 

京都は比較的コンパクトな街なので、休日にお出かけできるスポットはいくつもあります。

 

よく行っていた場所・良かった場所は、

京都府立植物園

京都市動物園

京都水族館

鉄道博物館

・四条

・京都駅(イオンモール)

です。

 

 

京都府立植物園は以前もご紹介しましたが(過去記事はこちら)、広くて静かで季節によって変わる植物はどれもキレイで、遊具などもあり子どもにとっても大人にとってもいい場所です。

[京都府立植物園:入園料は一般¥200・中学生以下無料]

 

京都市動物園京都水族館年間パスポートを購入してよく行きました。

 

どちらも規模はそれほど大きくありませんが、子どもと一緒に気軽に行けるスポットです。

 

動物園は園内にベンチがたくさんあり、お弁当を持参している家族をよく見かけます。

レトロな感じの小さな遊園地コーナーもあります。

 

半日あれば回れるくらいの大きさなので、動物園のあとはすぐ近くの岡崎公園へ行くのもおすすめです。

こちらではよくイベントを開催しています。

[京都市動物園:入園料は一般¥620・中学生以下無料]

 

水族館半日あれば十分みて回れると思います。

京の海の大水槽イルカショーもあります。

 

目の前には芝生広場があり、すぐ近くには京都鉄道博物館梅小路公園があります。

梅小路公園遊具も多く人気があります。

[京都水族館:入園料は一般¥2200・3歳以上¥700]

※2回でもとが取れる年間パスポートがおすすめです

 

息子が電車に興味を持っていたので、鉄道博物館にも何回か行きました。

こちらは規模が大きいので、1日遊べるスポットです。

 

車両展示やジオラマ、おもちゃのコーナー(プラレール)や運転シュミレーションなどもあり、見応え充分です。

子どもだけでなく大人も楽しめる場所です。

[京都鉄道博物館:入園料は一般¥1200・3歳以上¥200]

 

また、我が家でははじめの頃、御朱印を持って神社仏閣巡りもよくしていました。

 

階段や砂利のあるところが多いので、抱っこやベビーカーは注意が必要ですが、『次はどこへ行ってみようか』と考えるのが楽しかったです。

 

気軽に行くなら京都府立植物園、ちょっと足を伸ばして京都市動物園京都水族館、1日じっくり楽しみたいなら京都鉄道博物館がおすすめです!

 


 ※顔アイコンは、iconpon.comの素材を改変して利用しています。