関東(横浜)との生活での違いってある?【教えて!京都で子育て 第18回】

f:id:aeiaua:20200615085927p:plain

京都生活3年目、横浜出身の一児のママ。
京都へ引っ越してきた人や、京都で初めて子育てを始める人『京都での子育てってどんな感じなの?』答えていくコーナーです。
(北区での生活を中心に左京区上京区・中京区・下京区東山区など)

 

全24回、毎週月・水・金曜日に更新しています》

   


 

f:id:aeiaua:20200618233623p:plain

 

最初に驚いたのが、ゴミ袋が有料だったことです。

 

関東でも地域によっては指定のゴミ袋を使用しなければならない所もあるそうですが、私は今までレジ袋にゴミを詰めて捨てていたので、『ゴミ袋を買う』ということがすごく不思議でした。

 

ゴミ袋が有料となると、できるだけ隙間なく詰めて捨てようと思うようになりました。

 

燃やすゴミは1枚(20L)20円、プラスチックなどの資源ごみは1枚(20L)10円です。

 

またダンボールなどの紙類の回収月に1度しかなく、それも衝撃でした。

 

横浜に住んでいた頃は毎週月曜日が収集日だったのですが、こちらでは休日に設定されていて、寝坊した時はすでに回収されたあとだったりします。

 

このご時世ダンボールの回収が少ないのはちょっと困りますね。

 

後は、区役所で回収しているとも聞きましたが、子どもを抱っこして、又はベビーカーで運ぶのも大変だな…と思います。

 

細かくして普通ごみとして出したり、濡れた紙類は普通ごみになるため、濡らしてから普通ごみに出している方もいるようです。

 

場所によっては、民間の古紙回収業者が回ってくるところもあるようです。

 

 

あとは、当たり前といえば当たり前なのですが、夕方の情報番組が関東と違うのも衝撃でした。

 

私は関東に住んでいた頃、18:15からはnews every.などでグルメの特集を見るのが楽しみだったのですが、18:15からは関西局の番組に切り替わります。(日テレ系の場合)

 

朝の情報番組は関東と変わらないですが、夕方はほぼすべてのチャンネルが関西ローカルになっています。

 

今では、関東戻ったら逆に『ten.(夕方の情報番組)懐かしい』なんて思うのかな…なんて考えてます。

  

ゴミの捨て方の違いに最初戸惑いました!

ダンボールは回収日が少ないので注意が必要です!

 


 ※顔アイコンは、iconpon.comの素材を改変して利用しています。