一時保育ってどこでやってるの?どんなことをするの?【教えて!京都で子育て 第9回】

f:id:aeiaua:20200615085927p:plain

京都生活3年目、横浜出身の一児のママ。
京都へ引っ越してきた人や、京都で初めて子育てを始める人『京都での子育てってどんな感じなの?』答えていくコーナーです。
(北区での生活を中心に左京区上京区・中京区・下京区東山区など)

 

全24回、毎週月・水・金曜日に更新しています》

   


 

f:id:aeiaua:20200617143834p:plain

 

前回の記事(こちら)に書きましたが、子育てにいっぱいいっぱいの私は区役所の子育て支援へ行き一時保育を紹介してもらいました。

 

比較的近いところで一時保育を行っている3つの保育園の中で、一番空きがあるかな…と教えていただいたのが楽只保育所です。

 

電話で面談の日程を決め、子どもと一緒に面談に行き、翌月から今でもお世話になっています

 

楽只保育所での一時保育の時間

1日利用:8:30〜17:00まで

半日利用:8:30〜12:30まで、又は12:30〜17:00まで

となっています。

 

保育費用は区分によって異なりますが、私の場合

1日利用:2,100円

半日利用:1050円

でした。

後日、保育費用のお知らせ(納入通知書)が送られてくるので、銀行郵便局から振込をします。

 

通い始めて数回はまだ慣れていないので半日、慣れてきたら1日と時間を伸ばしていきました。

 

私の場合は、9:00頃に登園最近では16:30頃に迎えに行っていました。

 

連絡ノートがあり、先生がその日の様子を書いてくださいます。(給食・おやつ・睡眠・排便も)

 

一日の流れは午前中室内や園庭で遊んだり、外へお散歩に行ったりして、12時頃給食、その後14時半前後くらいまでお昼寝15時頃おやつがあり、その後はまた室内や園庭で遊んで過ごしていることが多いようです。

 

園庭広いのでのびのび遊べそうです。

 

給食もバランスが良く、レシピも置いているのでとても助かります。

 

先生たちも優しいので安心できます。

 

ちなみに、予約前の月の15日まで電話で希望日を伝えるか、一時保育の部屋に置いてある表に書き込んで先生にお渡しします。

 

登園日26日以降電話で確認するか、日程が決まり次第先生が決定した日を書き込んだ表(決定書)を連絡ノートに貼り付けてくれます。

 

一時保育に行く際に持っていくものは、

・着替えの洋服4組くらい
・紙おむつ
給食やおやつ時に使うエプロンとタオル
・お手拭きタオル
お昼寝用のバスタオル2枚
・帽子
・靴下
着替えやおむつを入れるビニール袋

くらいなので、新たに買わないといけないものは特にありませんでした。

 

私は楽只保育所でしか一時保育を利用していないため他の保育園は見ていないのですが、北大路駅近くの保育所の一時保育は、周りのママたちからの評判があまりよくないようです。

(保育園自体は評判が良いようですが…)

参考までに。

  

子どもと離れるため最初は不安もありましたが、楽只保育所では安心できる先生のもと、子どもはのびのびと楽しく過ごしています。

『帰りたくない』と言われるほどです!

 


 ※顔アイコンは、iconpon.comの素材を改変して利用しています。