まるで海外!?京都で人気のパン屋さんル・プチメック(赤メック)

以前WordPressで書いていたブログで消してしまった京都のパン屋さんの記事をアップします。

数多くあるパン屋さんの中でも京都では有名なお店です。

 

 

【まるで海外!?京都で人気のパン屋さんル・プチメック(赤メック)】

 

京都へ来るまでは、京都と言えば和食・和菓子のイメージでしたが、意外とパン屋さんが多くて驚きました。
実は京都市はパンの支出金額が全国一位でパン好きが集まる街なのです。

今回は、先日行ってきた『ル・プチメック 今出川』をご紹介します。

 

ル・プチメックは通称『赤メック』と呼ばれる人気店。

ル・プチメックは京都に4店舗・東京の日比谷にもあるパン屋さんで、今出川店は1998年に創業したル・プチメックの1号店です。

 

ル・プチメックはお店のカラーから、今出川店は『赤メック』・烏丸御池にある御池店は『黒メック』と呼ばれているそうです。

堀川今出川から西に進んでしばらく歩いていると外国のカフェのような雰囲気のお店が見えてきます。

 

f:id:aeiaua:20190527151626j:image

 

こちらが『赤メック』と呼ばれるル・プチメック今出川
外観からしておしゃれな雰囲気ですよね!

 

実はこちらの営業日は【金・土・日のみ】月曜〜木曜は定休日となっています。
休みの日に行かないよう気をつけて下さい。

 

私が以前行った日も今回も休日のお昼前でした。
人が多く、お店の売り場をぐるっとする形でレジに並ぶ列ができていました。

混雑している時間だと『パンを色々見てから選ぶ』というより、『並びながら気になるパンを取っていく』という感じになっています。

 

イートインスペースもあるので買ったパンをそちらで食べることもできます。

イートインスペースは赤と白のギンガムチェックのテーブルクロスがひかれ、壁にはたくさんのサインとフランス映画のポスターが飾ってありとてもおしゃれです。

 

f:id:aeiaua:20190420231051j:plain

※キョウトピより(https://kyotopi.jp/articles/pBdyX)

海外の方にも人気のようです!

 

f:id:aeiaua:20190527151643j:image

 

ハード系のパンが多いこちらのお店。
ナッツやベリーの入ったパンが特に美味しそうです!
ハード系以外にも、サンドイッチやデニッシュ、食事パン、タルトなどがあります。

 

f:id:aeiaua:20190527151734j:image

 

中にクリームを挟んらミルクフランス。

 

f:id:aeiaua:20190527151720j:image

 

パンの値段や紹介の札も全て赤で統一されていて、それもまたおしゃれ。

 

f:id:aeiaua:20190527151743j:image

 

美味しそうなクロワッサン。
このお店の雰囲気にあっています。

 

f:id:aeiaua:20190527151753j:image

 

この美味しそうなタルトたち。
見ているだけでテンション上がります!
どれも美味しそうで、しばらく悩んでしまいました。

 

f:id:aeiaua:20190527151802j:image

 

パンやタルトの説明を一つ一つ読んでみるのも楽しいです。

 

f:id:aeiaua:20190527151815j:image

 

たまに試食も置いてあります。

 

f:id:aeiaua:20190527151824j:image

 

このようなサンドイッチも置いてあるので朝食やランチにぴったりですね!
前回も今回も買ったのはパンやタルトだけだったので、次回はサンドイッチも買ってみようと思います。

 

f:id:aeiaua:20190527151833j:image

 

紅茶も売っているようです。

どの紅茶も美味しそうですね!
ぜひ買ったパンと一緒にいただきたいです。

 

f:id:aeiaua:20190527151841j:image

 

たくさんの額に入ったたくさんのサイン。

 

f:id:aeiaua:20190527151850j:image

 

バケットも種類が豊富です。

この日もバケットのカットをお願いするお客さんが来ていました。
半分や1/4本でも購入することができるようです。

 

 

この日はパンをお持ち帰りして家でゆっくり食べました。

 

f:id:aeiaua:20190527151858j:image

 

今回買ったパンは写真左が、『紅茶のクロワッサン・オ・ザマンド』
アールグレイの茶葉が入ったアーモンドクリームを挟んでいます。(¥280税抜)
食べる前からアールグレイのとてもいい香りがします。

 

写真真ん中が、『白チョコレートとレモンのパン』
ライ麦入りの生地に白チョコとレモンピールを混ぜて焼いています。(1本¥420 1/2¥210税抜)

 

写真右が、クランベリーとヘーゼルナッツのパン』
レーズンから作った自家製酵母の生地にドライクランベリーとヘーゼルナッツを混ぜて焼いています。(¥350税抜)


ル・プチメックで人気のハードパンの1つで食べごたえがあります。
クランベリーの甘酸っぱさとヘーゼルナッツの食感が楽しめます。

 

f:id:aeiaua:20190527151908j:image

 

写真左が、洋梨のタルト』
洋梨をアーモンドクリームの上に並べて焼いた定番のタルトです。(¥300税抜)
洋梨の部分ももちろんおいしいのですが、タルトの味と食感が最高でした!

 

写真真ん中が、『バトンアンショワ』
バトン=棒・アンショア=アンチョビで、オリーブとアンチョビが入ったパンです。(¥200円税抜)
もちもちした食感でアンチョビの塩気と旨味が効いています。

 

写真右が、『ハムとチーズのフーガス』
薄いパンですが間にハムが包み込まれていて表面にはチーズがトッピングされています。(¥260税抜)

 

どれを食べても『美味しい!』と言ってしまうル・プチメックのパン。
数ある京都のパン屋さんの中でも人気なのがわかります。

今度は『黒メック』と呼ばれるル・プチメック御池にも行ってみたいです。

 

【店舗情報】

f:id:aeiaua:20190527151918j:image

Le Petit Mec ル・プチメック 今出川店
京都府京都市上京区今出川通大宮西入ル元北小路町159 大晋メゾネ西陣今出川 1F
075-432-1444
8:00~18:00
[イートイン]8:00~17:30(L.O.)
定休日:月曜〜木曜(祝日は営業)

2018.09.06