夢への一歩!『樹脂粘土でつくるミニチュアフード』を始めてみました

少し前にCMで見て気になっていたアシェットの『樹脂粘土でつくるミニチュアフード』を買ってみました。

 

 

もともとミニチュアが好きで、学生時代は美術の授業で作ったミニチュアが横浜市のなにかに飾られたか表彰されたか(覚えてない…)で、大人になってからは、出産前にも少しミニチュアフードを作ったりしていました。

 

『ミニチュアフードをつくる』と言うのは夢の1つだったのですが、出産後はそのような時間もなかなか作れず、小さい部品や道具を出すことも躊躇してしまい、すっかり過去の話に…。

 

そんな中見たアシェットのCMで

『そうだ…私はこれを作るのが夢だったんじゃないか!』

と思い出しました。

 

でも、こう言ったタイプのものって『最初は安いけど、毎月となるといつまで続けられるのか…』『そもそもちゃんと続けていけるのか』が不安でした。
とりあえず、5つくらいは続けてみて、その後は『余裕があれば続けてもいいし、作りたい物のときだけでも良いや』と思って始めてみました。

 

創刊号は『クロワッサン』です。

 
子どもがお昼寝中の時間を使ってクロワッサン作り。

1つ1つ丁寧な説明で写真もあるからわかりやすいし、何より材料が揃っているので手順通りにやれば出来上がるという安心感があります。

 

お昼寝中に無事に8個のクロワッサンを作ることができました。

 

f:id:aeiaua:20190527142810j:image


『これで良いのかな?』という不安がないので、出産前の本を読みながら独学で作っていた頃より、なんだか心に余裕をもって作ることができました。

 

準備〜出来上がりまで今日は2時間くらい。
説明を1から読んだり慣れない道具もあったので、次回からはもう少し短い時間で作れそうです。

 

一日乾かして、翌日3個は『アーモンド&チョコソースがけ』、2個は『パウダーシュガーがけ』にバージョンアップ。

 

f:id:aeiaua:20190527142825j:image

 

更に余った粘土で1/2サイズのミニミニクロワッサンも作ってみました。

 

f:id:aeiaua:20190527142839j:image

 

次は『セサミベーグルとシナモンロール』です。