iPhone6sから散々悩んでiPhone7に機種変

f:id:aeiaua:20190327224652p:plain

https://www.apple.com

長年SoftBankユーザーでしたが、昨日からLINEモバイルユーザーになりました。
それに伴い、3年使用していたiPhone6sも変えることに。
もうここ数ヶ月は電池の減りが異常で、モバイルバッテリーが手放せない状態になっていました。

 

iPhone6sから何に機種変しようかと迷った時、カメラ機能がより向上したとCMでも見かけるiPhoneXsが第一候補になりました。

iPhoneを使う際、一番使っている機能はカメラだし、どこにこだわりたいかと言えばやはりカメラ。
でも、なんと言っても値段が高い…。
256GBにしたら¥129800もします。

 

その後、iPhone8も候補に挙げもう一度検討することに。
頭の中は『金額』vs『カメラの性能』

 

悩んでいたら夫に『iPhone7の方が安くない?』と言われました。
変えるならやっぱり『より新しい機種にしたい』と思っていたので抵抗がありました。

 

改めて考え直している時、メンタリストDaiGoさんの言葉を思い出しました。

『このお金があったら本がどれだけ買えるか』

 

感情に左右されず、長期的な視点で物事を考える、『合理的な考え方』が自分にも必要だと思いました。

 

正直カメラの性能で言えば、iPhoneXsより性能がいいコンデジがあるし、ホームボタンの無い全画面が必要かと言えばそんなこともありません。
だってiPhone6sで問題なく、今まで生活できていたのですから。

 

結局私は、自分の中にある『新しいものを持っていい気分になりたい』『せっかく変えるなら新しい物が良い』といういずれは慣れて感じなくなるその感情より、本当に必要なものだけあればいい、という考えを優先することにしました。

 

散々悩んだのに、iPhone7にする、と決めたらなんだかスッキリ!

f:id:aeiaua:20190327230736j:image

『最新のものを選ばないで後で後悔したくない』なんて不安もありましたが、iPhone7が届いた今も『やっぱりこれでよかった』としか思いません。

なにより、今までの自分と違う決断ができたことに満足しています。

 

誘惑に負け長期的な視点で物事を考えられなくなりそうな時はDaiGoさんの言葉を思い出して、『非合理的』から『合理的』を目指していきたいと思います。