子育中無性に行きたくなるなるラーメン屋・一蘭京都烏丸店へ行ってきた

子どもが生まれるとなかなか入り辛くなるお店のひとつがラーメン屋です。

バーミヤンとか餃子の王将みたいなファミレス系の中華料理店は入 りやすいですが、 ラーメン屋となると途端にハードルが上がります。


・お客さんの回転が速い

・子どもに食べさせつつだと自分のラーメンのびる

・子どもは熱いと食べれない&大人みたいに早く食べれない→ 時間がかかる


これらの理由からラーメン屋を見かけても横目でみながら通り過ぎ ていました。


先日1人で四条にお出かけしたので、久しぶりにラーメン屋へ。

行ってきたのは一蘭・京都烏丸店。

最近できたらしいです、ここ。


入り口に女性スタッフが2人立っていて笑顔で『 いらっしゃいませ』と言われた時は、『女・1人・ラーメン屋』 と頭をよぎったのですが、 中には同じような女性が何人かいました。


四条通りにあるから混むのかなと思いましたが、平日11: 30前に入ったら空いていました。


コートを脱いだ後、 女性スタッフの1人が気づいてカゴを持ってきてくれました。

一蘭って『人目につかない』 というイメージが強くあってスタッフの人とのコミュニケーション は想像してなかったんですが、純粋に嬉しかったです。


一蘭のラーメンなんて何年ぶりだろう。

f:id:aeiaua:20190324233322j:image

一杯890円は私にとって贅沢ではありますが、うん、 やっぱり美味しい!

ここへくると必ず替え玉もするので、替え玉(190円)も追加で。

チャルメラの音楽が懐かしい。


関東に住んでた時渋谷の博多ラーメンのお店は一杯500円・ 替え玉2つまで無料だったので、一蘭のラーメン890円・ 替え玉190円はかなり攻めた金額な気もしますが、 このお店の雰囲気といい、 懐かしい味といいやっぱり唯一無二な存在だなぁと思いました。


ちなみに、出る時に気づいたのですが、 こちらの一蘭には子ども用の椅子が用意されているようです。
『あら、子ども連れOKなんだ!』と思いましたが、うーん、 うちの子と一緒に行くのはもう少し後かなぁ。


今のところ醤油ラーメンが好きみたいだし…。